ラストカントリー 中国  36歳の夏

チャリの旅 ラスト(中国)

日本に帰国して一ヶ月経つけれどブログが中途半端だったので最後の中国のチャリの旅を遅くなったけれど書こうかと。

最後、キルギスを出てから、
ヒゲを伸ばし放題にしていた。
日本帰国するまで剃らずに2カ月。

ヒゲが

「モッ」

てなっていた。

ツラから日本に帰国したー、というのを味わいたかった。

27~30歳の前回の旅の際
どこまで伸ばすことが出来るのだろうと思い
半年間、ヒゲ剃らずにいたことはあった。

ただ、食事で口の周りがえらいことになるので
その周りは、はさみで切って整えてはいた。
あご、頬のヒゲのみの半年だった。

今回は口の周りも整えず
「ワッサー」 「モっ」
というのを2カ月!

それによって

浮浪者と間違えられるーーーー!!

↓生育期間2カ月 「モッ」というヒゲ
DSC02544 (1)

中国の商店で煙草を買おうと店に寄った。
チャリに大荷物を載せ、お店の前に自転車を停めた。

それを見ていた女主人。
自分の顔も見た。

その瞬間。
ひきつった顔をしやがった。

そして、なんとなんと、お店のドアのカギをかけおった。
そしてカーテンを引きおった。

その行為は、とてつもなく侮辱されている感を味わった。
人を見た目で判断しやがってと
かなり腹がたった。

頭にきすぎて頭にきすぎて

店の前でウンコをしてやろうと思ったけれど
大声でどなりちらして去った。

ただ、冷静さを取り戻した時
カギを閉められても仕方がないのか、こんな風貌だしと思い直したけれど・・・。

スーパーなどに入れば何度も二度見をされたし
子供は人の顔見て笑う。

見せもんじゃねえっと心の中でいつも思ってた。

↓道中の万里長城の一部分
DSC02483

そして極め付け!

最終目的地、中国の青島にて。

ここ青島はチャリの旅でのゴール地点。
ここから日本へフェリーで帰国した。

ゴールに着いた気持ちを確かめようと
海沿いの公園でボケーっとしていた。
周りは中国人観光客でいっぱい。

そこでは物乞いの人をよく見かけた。

座っていた石段の左から順々にその物乞いが
お金を恵んでくれとまわっていた。

そして自分の前に来た。

そのおっさんの物乞い。
自分の顔を一瞥。

そして、おっさんは目の前をスルー!!!

オイオイ!!おっさんちょっと待て!!!
なぜスルーするんだ!!
俺にも声をかけろ!

自分はそのおっさんに
お金を渡そうと思ってお金を用意していた。

それなので、スルーしたおっさんを呼び止め
お金を渡そうとお金を握っていた右手を差し出した。

が、しかし!!!

なんと、なんと!!!

その浮浪者のおっさんは
そのお金を拒否しおった!!!

お前からはもらえねぇ的なことを
言いおった!!!

いやいや、あんたの仲間じゃねえ!!!

中国で浮浪者に仲間と間違えられ渡そうとしたお金を断られた
佐々木 茂 36歳の夏。

 

中国と言えば黄河! その写真↓
DSC02517

ただ、自転車での旅は自分でも半分、浮浪者だと思った。
自転車こいでなかったら、何ら変わりがないように思えた。

日本の下関に着いて埼玉の実家への帰路の道中。
自転車で新宿をウロウロした時
その辺で寝ているホームレスの人を見て何か嬉しくなったし
気持ちも分かるし、応援したくなった!

人間見た目じゃねえ!!!