ミャンマー瞑想 ダメだったはずが…

2018年

前回のブログで書いたのだが
日本を出た理由がミャンマーに瞑想受ける為だったのに瞑想を受けられないという、ふざけたことになっていた。
自分のアホさ加減にイライラしていた。腹が立っていた。こうなったら、タイで瞑想を受けてやるって探したら、あっさりと見つかった。
 
腹が立っていたというのと、どうせまたダメだろうという思いで、半ばヤケクソ的な勢いで21日間の瞑想を問い合わせした。
 
するとあっさりとオッケイがでた。
 
そうなると、あれ21日間て長すぎじゃねぇか?となった。
 
そんなにやりたくないんだけれども…。
 
あれれ、ちょ、ちょっ、ちょっと待ってくれとなっている。
 
 
 
でもせっかくなのでとりあえず受けることにした。
 
タイのチェンマイで21日間の瞑想。
 
 ⬇黄金のお寺内部 (ヤンゴン)
 
 
ただ、それが始まるのが今月26日からとなった。
 
 
 
それまで2週間ほどをどうしようかと思い、とりあえず、ミャンマーの第2の都市であり観光地のマンダレーというところに夜行バスで9時間ほどかけて来た。
 
そこで、マンダレーの地元の何人かの人に、何気なくただ、話しの流れでミャンマーに瞑想を受けにきたけど、人がいっぱいで受けれなくてという話しをした。
 
 
 
すると
 
おお、ここでやってるぞ。
 
あっちでもやってるぞ。
 
などの情報を頂き。
 
はたまた、
 
私のお父さんが瞑想の先生やってる。
 
とか
 
私の知り合いで瞑想のアシスタントをしてる。
 
とか
 
いろいろと話が出で、
 
 
 
なんか、分からないうちにタイで瞑想21日間受けるというのに、さらにミャンマーでも10日間瞑想を受けることになってしまうという流れになった。
 
いや、そんなに受けなくてもいいし、そんなにやる気があるわけでもないんだけど…。
 
 
なんだ、この流れは。
 
 
ダメですって断られた流れだったはずじゃ…。
 
とりあえず、できたこの瞑想の流れに乗っとくかなっと思っている。
 
そんなんで、明日よりとりあえず10日間の瞑想に行く予定。
 
でも、これをやったら本当にカメハメ波打てる気がしてきた。
 
決して、エロ妄想て終わるとかじゃないような気がするけれども、今回もそれで終わるという、そんなオチなような気がしなくもない。
 
 
 
とりあえず、まずはそんな流れで明日より10日間瞑想で音沙汰無くなります。
 
 
 
グッドラーク… 佐々木!
 
 ⬇マンダレーヒルという丘にあるお寺の写真です。
 
⬇そこからの景色
⬇そこからの夕日
 
⬇この大きな像の後ろには
⬇その分身