ミャンマー バガン遺跡に 行っちゃったら…

2018年

うおーーー

うおーーー

うおーーー

またまたやっちゃった!!!

 

ミャンマーに瞑想を受けに来たのに瞑想施設の受付に行ったら、

「今はミャンマーの新年近くで、多くの人が瞑想を受けに来ていて、満員なので新しい人の受付は出来ません。」

と、おっしゃられた!!!

断られた!!!

 

 

知らん知らん!!

ミャンマーの新年って知らん!!

そして新年に多数のミャンマー人が瞑想を受けに行くなんて知らん!!!

調べたら、こんなんが書いてあった。

「ミャンマーの新年の休暇は10連休程度と長いのですが、この期間には、ミャンマーの男子・男性は見習い僧として一時出家することが少なくありません。」

 

それで、多くの人が瞑想を受けに来たりしているのかーーって納得してる場合じゃない!!!

そういうのは早く言って!!

知らん知らん!!!

 

自分が聞いていたのは、受付に瞑想したいんですが、って言えば

いつから来れますか?

という展開になり、すぐに受け入れてくれると聞いていた!!!

 

それが、現在、ミャンマーの新年と重なって多くのミャンマー人が瞑想を受けに来ているらしく、今月20日以降に来て下さいって。

ちょっとまて、ちょっとまて、お兄さん。

 

おいらのビザは26日までなんですよーー。

 

瞑想をちょこっと3日間とか受けるだけに、わざわざミャンマーに来ませんよーーー。

 

 

いやーダダこねた!!

瞑想の先生にかなりダダこねた!

だって瞑想受ける人が1人増えようがそんな支障はないでしょ?

わざわざ日本からお金かけて来たんですよーーー

この為に来たんですよーー

飛行機スルーして陸路でここまで来たんですよーーー

よーー よーー よーー

先生よーーー。

 

いくら言ってもダメだった。

覆らなかった。 

 

仕方なく諦めた。

 

まじかーー

まさかのまさか!!

日本を出た目的はこの瞑想を受けるためだったのに

「ザ   受けられない!!」

残念!!!

 

いらん!!!そんなのいらん!!!

 

 

 

実はミャンマーにきて、すぐに瞑想を受けるモードになってなかったからミャンマーの1番の観光名称 バガンというところへ先に行ってきた。

 

そこに行かずに真っ直ぐに瞑想受けに行っとけば!!

ま、ま、ま、ダメならしょうがない。違う展開が新しく待っている。と無理やりおもわせて。

 

 

 

とりあえず

 

世界3大仏教遺跡である

 

カンボジアのアンコールワット。

インドネシアのボルブト。

そしてミャンマーのバガン。

 

3大遺跡の中の1つのバガンの

写真をドーンと。

ってテンション上がらないけど…。

⬇塔

⬇朝の風景

⬇塔3つ

⬇塔、塔、塔

⬇黄金の

⬇壁画

⬇ナイスピクチャー

⬇黄金の塔

⬇夕日と仏塔

⬇気球と朝日と仏塔

⬇気球と塔

⬇気球と仏塔

⬇荒野に塔

⬇ペポ山だかポペ山だかポパ山だか…。

⬇拡大

 

広い広い荒野にいくつもの仏塔が立つ。豪勢な塔からシンプルな塔まで大小様々。

そこを蒸した35度を超える気温の中、チャリを借りて走った。

誰もいないひっそりとした場所をゆっくりと自転車で走ると古代の中に紛れ込んでしまった様な錯覚になる。

多分、昔とそう変わらない風景なのではないかと思われる。

そんなバガン。

個人的に仏教3大遺跡の順位を付けるとしたら、断トツでアンコールワット。次にボルブドかな〜。個人的な見解です!

 

いやーーーしかしミャンマーまで瞑想受けに来たのに受けられないっていうオチか!!!

そんなんで、今後のことを思考中です!!!どうかカメハメ波打てますように!