けして、寒いからとかじゃ・・・ない・・・。

チャリの旅, チャリの旅(ウズベキスタン、キルギスタン)

まだ行ける!
まだ進める!

と思いきや、ピッピー!!!

「ハーフ タイム!!!」

チャリ一時中断の時間になった!!!

残念!! いや~もっと走りたかった~

寒い中、進みたかったーーーー!!!

残念で残念で仕方がない!!!

 

本来はこのまま、冬の中を日本へ向けて休まずに走り続けるつもりでいた!

それが、一通のメールが届いた!
ブラジル人の友人エルトンからだった。

来年の2月にインドに来るという。
そしてインドのひどい話を聞いている彼から
近くにいるなら、どうしても来てくれと懇願された!!!

そんなに頼まれたらしょうがない!
自転車で走りたい!!けれどそれならしょうがない!
前回の旅でメキシコに住んでる彼にかなり助けられた!
そして5年ぶりに再会もしたい!2月にインドへ行くことに決めた!
いや~、まだまだ自転車走りたかった!!!
残念!!

そんなんで一時中断に入ります!

え!?2月までまだ時間がある?
え!?それまで走れるのじゃないかって?

無理無理!!そんなの無理!!
それは無理でしょ!

あんまりそんな堅い話は好きじゃない!
アバウトにいきましょ!
けして寒さから・・・逃れるとか・・・じゃ・・・な・・・い。
そんなのあるはずがないでしょ~ん。
そんなんじゃないですよ~みなさ~ん。

IMG_7459
👆(そんなんじゃないよ~ん)の写真

ただもう1つの理由に、タジキスタンの山の中をチャリで突っ込みたいといのもある。

何でもここは、自転車の人の聖地とか話に聞いた。

何ヶ月も自転車で走ってきたツワモノがあまりにも
きつい山道で引き返して戻ってきたりするとか。

そして山に囲まれた誰もこないようなところを何日も走っていると
ガソリンの匂いで遠くから車が来ることを察知できるとか。

そんな意味が分からないちょっとした悟りが開けるみたいなマジックがある?

DSCN3160

(ガソリンスタンド泊でお世話になった2人)

そしてまた、あわよくば・・・
願わくば、この国周辺のいくつかの7000mを超える山の1つを
チャリではなく登山で最後にトライしたい。

今はもう冬がきてそこへ突っ込むのは無理だ・・・。

そんなのもあり、一時チャリはストップ!!!

サマルカンドの町の宿にチャリを預かってもらい
春に戻ってくる!
そして現在ウズベキスタンの首都タシュケントにバスできちゃった!

正直、暫らく自転車に乗らなくていいということになって
心からほっとした。肩の荷をおろした気分になった。
とてつもない開放感だ。

 

IMG_7463

(リラックスし過ぎでモスクで伸びてきた髪をクシでとかしみた)

久し振りのバスの中、窓から横目で流れていく風景をボーっと眺めていた。
自転車で1日中走ってだいたい120km前後。
それをバスだったらたったの1時間弱。

何で、自転車なんか乗っているのだろうか。
自分は何をしているのだろうか。
通り過ぎていく畑の中を昨日までだったら
ここをバカみたいゆっくり、ゆっくりと進んだ。
風が強くて前にも進まなかった。

それを今は・・・。

何なんだ。何かとてつもなく違和感を感じた。

自分は一体何をしているんだろうという感覚に襲われた。

ま、気にしてもしょうがない。
とにかく、今はこの開放感で次の目的へ進むのみ。

そんなんでとりあえず、これからキルギスを抜けて中国に入り
中国の南の雲南省へ向けて
バスと電車での陸路移動。急ぎ足で向かいます。

目的は後々報告ということで、まずはチャリ一時休止のお知らせです!

いやー中国楽しみでしょうがない!

4000年の歴史を誇る
群を抜いて世界一の美味しさを持つ中国の食!
(個人の意見で)

待ってろ中国!待ってろラーメンマン!

↓ブハラの写真

DSCN3138

↓ブハラの写真

DSCN3135

↓ブハラの写真

DSCN3167

DSCN3144

DSCN3170

 

DSCN3177

👇サマルカンドの写真

DSCN3186

👇サマルカンドの写真

👇タシュケントにて友人の友人で現在お世話になっているベック(左)。ベック宅に居候させてもらっているのだが、家族みんなが暖かくて、本当感謝の気持ちで一杯だ。(写真カラオケパーティにて)

 
DSCN3193
そんなんで明日よりまずはキルギスタンへ向かいます!
バスで!!!イェーーイ!!