うんこロードと強風 カザフスタン 自転車の旅

チャリの旅(ウズベキスタン、キルギスタン)

カザフスタン 自転車の旅にて

つににきた!
いつかくるだろうと思っていたが
それがついにきた!

うんこロード、現る!

ダート、砂利道のデコボコ道!!

カザクスタンのアクタウという街から
ウズベキスタンへ向かう途中に300kmぐらいもそれがあった!!

スピードは出ない!
埃まみれ!パンクあり!転倒あり!

あまりにも激しい衝撃でハンドルがとれるかと思った!
ボコボコいって跳ねるもんだからお尻の穴に響く響く!

今まではダートがあってもそこまでの長い距離じゃなかった。

東西3000km、南北1600kmに及ぶ広大な大地をもつカザフスタン。それの西の端の端。そんなん全てアスファルトにしろってのが無理なこと!

分かっているけれども苦しんだ!

かなり苦戦した!

うんこ道からアスファルトの道に変わったとき
思わずアスファルト最高ー!と叫んでいた!
絶対誰もが叫ぶだろうと思う!

アスファルトと結婚しようと本気で思った!

DSCN2930

カザクスタンのお墓なのだが、遺跡のように芸術ぽかった。

そしてそれに加えて強風が吹きすさむ!

何もない大地で遮るものがないものだから
風が吹くわ、吹くわ。

一度、自転車が漕げず、ダメだこりゃとあきらめ押して歩いていたら、車が一台止まり自転車ごと、乗っけてくれると言われた。

今までは山の中や、峠の道中で自転車を乗っけてあげると言われたことがあったけれど全て断っていた。自力でいきますと言っていた。

今回、即答!
乗っけてください!
と言っていた!

だって、風が強いんだもん。
だって前に全く進まないんだもん。

そんなんで途中の100kmぐらい乗っけてもらってしまった。

 

大きな地図で見る↑一応、通ってきたルートでの地図です

また、うんこロードと正面からの強風の
2つの最悪が重なった日があった!

うぉーーー!!

心が折れた!チャリはもういらん!
本気でチャリを捨てようと思った!

DSCN2946

途中のテント泊。線路の横で全く寝れなかった

本当しんどかった。
かなりこたえた。
この10日間ぐらい、あーやばかった。
やばかった、やばかった。

なんとか現在ウズベキスタンの
ヌクスという町にこれた。
よくやった。よくきた!

国境もチャリで超えられるか
どうかも分からなかったし
道も本当にあるのかも分からなかった。
この国の端っこの地図もなければ
標識も出ていなかった。
街があるのかもわからないかった。

よくやった!お疲れさん!

DSCN2970

ちょっと分かりずらいけれど写真の左にあるのがウンコ道

DSCN2948
 

 

DSCN2937

↑↓そうそう、カザクスタンに入って人々の顔が日本人に似てきた!
もう本当にアジアだーーー!

 
DSCN3000

それとカザフスタン、一緒に写真を撮ってとかなり言われる。(自転車とか関係なしに外国人だから一緒に取りたいというかんじだ)

あまりにも多くて、少し、有名人の気持ちが分かった。今はプライベートだから勘弁してくださいって何度か言おうかと思った。前回の旅でパキスタンでもそんな写真攻撃を受けたことがあったのを思い出した。

そんなところです!