悟った。ブッタガヤにて精神修行 10日間

チャリ一時中断の旅(インド)

明けました!おめでとうございます!

1月1日の元旦よりインドのブッタが悟りを開いた町ブッタガヤにて

世界的にも有名なビィパサナー瞑想を10日間受けてきた。

ついに悟った。

 
DSC00388
↑ブッタガヤのメインテンプル
その周りにいるお坊さん↓
 
 

その瞑想 10日間

一言も喋っては駄目。

アイコンタクトも取っては駄目。

本も読んでも字を書いても駄目。

お酒やタバコも肉を食べるのも駄目。

パソコンは勿論、携帯や電子機器も使っては駄目。

情欲を抱いても駄目。

途中に1~2時間の食事休憩があるのみで
朝4時半から夜の9時まで瞑想をしっぱなし。

そして初参加ではない自分の場合は

お昼の12時以降は食事もなし。水分のみ。

施設の外からは出られず。

↓ブッタガ悟りを開いた場所の木
DSC00395

食事休憩の余った時間もすることがなく

無駄に何度も歯を磨いていた。

 

その結果!なんとなんと!

悟った!ついに悟ってしまった!

自分にはむいていない!

確実に悟ることは出来ない!
と悟った!

ジッとしているのが一番苦手!

長かった!

早く終わってくれ!早くここから抜け出したい!

そんな気持ちを常に抱いていた。

しんどかった!以前にも受けた経験があるのに しんどかった!

結局、皆が豪語してこの瞑想はすごいと言っている意味がわからずに終わってしまった!

残念!でも改めてよく分かった!

瞑想は自分にはあわない! ありがとう瞑想!

DSC00383

↑↓ブッタガヤの街の様相

DSC00399

 

瞑想中に無駄なことが何度も浮かび集中しようと意識を瞑想に戻すも

その5秒後には他に意識が飛でしまっていた。

自分はアホの子じゃないだろうかと本気で思った。

そして一言。インド人に対して言いたい。

ここはインドですから
貴方達の習慣や文化にしたがいます。

何をしようが
文句を言うつもりはありません。

 

ただ一つ。お願いがあります。

お願いですから瞑想中だけは屁はこかないで下さい!

可愛いのだったら許す。

一回、酷いのがあった。

あちこちで、屁が聞こえ、プラス、牛並みのゲップ。

集中ができず、さすがに頭にきた。

あまりにも腹がたったので、

その瞑想を台無しにしてしまうほどの

馬鹿でかい屁を負けずに、こいてやろうと思った。

思ったけれど、さすがに出来なかった。

ブッタガヤのメインのお寺マハボディ寺院の周りには
各国のお坊さんが集まり
そこで瞑想やお祈りを捧げている↓

DSC00391

 

DSC00392

 

 
DSC00397

そんなんで今回も何がこの瞑想の
すごい所か分からなく残念な結果の瞑想だった。

ただ、全てが抑制され
瞑想づけの動けない状態だった為なのか

自分がやりたいことや
やってやろうという想いが静かな心の中で

明確に膨らんだ。

また少し、心が洗われた気もする。

昨日、この施設から出所をしたのだけれども

町に久し振りに出てきて
どんなことも落ち着いた気持ちで冷静に

余裕をもって対処が出来る自分がいた。 

また何度か何も考えていないのに
目を閉じて瞑想している際に
自然に涙が出てきた経験等もあった。

 
大晦日はブッタガヤにある日本寺(仏真寺)の宿坊に泊めてもらう。

そこでは鍋を頂き、年越しそばも食べさせてもらった。

分かりづらいけれど除夜の鐘を鳴らす自分↑

お焚き上げをも行われた↓

 

そして2014年。

おそらく、今までに経験がないほどの厳しさが待っているという感じがする。

ただそれを心してのぞみ、まだ見ぬ未知の自分に出会いたいと願う。

そんなんで

テンション上げて!!

やってやりますか!

素晴らしい一年を送って下さい!

そして今年も宜しくお願い致します!

ビデオ良かったら見てください!

                         踊るインド人のビデオです↓

 

これぞインドの街並のビデオです↓